大阪を遊ぶ

落語の力で社会を変える、ややこし話は落語で

私のやっている、相続をテーマの創作落語について、「落語の力で社会を変える」「ややこし話は落語で」というタイトルで産経新聞に記事掲載いただきました。
(Webニュースと紙面の記事内容は同じです)

●2013年12月23日付msn産経ニュース(関西版)
DV、遺言・相続…ずっしり重い社会問題、「落語」の力で社会を変える
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131223/wlf13122318000020-n1.htm

A4

●2014年1月22日付
産経新聞(西日本版 生活面)→

相続・遺言をテーマの創作落語「天国からの手紙」は、2011年10月に初披露してから、2年ちょっとの間に、有難いことに40回近く口演させていただいています。

落語ってメッセージ性があるな~と、繁昌亭の落語家入門講座に通っているときに思いました。

古典落語には、社会風刺的なネタや人生において何が大事と考えさせられる内容のものが少なくありません。

相続が「争族」にならないように、なんてよく聞かれるフレーズですが、行政書士になってから財産で親族がもめている様子をみると、「お金の魔法にとりつかれてる!お金がいちばん大事なん?目ぇさまして~!」って心のなかで思います。(苦笑)

まぁ、そんなことをその場で言ってしまったら「何言うてんの、この人」ってことになるわけで(^^;)、じゃ、落語にしたら、あなたの大事なものは何ですか?ということを、やんわりふんわり伝えることができるんじゃないか、と思ったのです。

私が落語を始めたきっかけは、7年前にNHKの朝ドラで「ちりとてちん」をやっていて、そのヒロインが「きよみちゃん」、私も「きよみちゃん」、で勝手に縁を感じていたところ、繁昌亭の落語家入門講座がその年に始まったのですね。

着物好きの私は、着物でお稽古できるし楽しいかも、ちょっとかじってみてダメそうならやめればよいし、と始めたわけです。どうしても落語をやりたいと思ったわけでもないし、落語を覚えて仕事に生かそうなんてこれっぽっちも考えてなかったのに…。

なんか、人生って、そのときに起きてくることを素直に受け入れていったら、うまくいくようにできているんだな~っていうのがこの数年の感想です。行政書士になったのも、どうしてもと思ったわけではなく、どちらかといえば、法律を持ちだして話をするような人とは交わりたくないと思ってたほうなのに(^^;)

でも、そういう私だから、この仕事をやる意味があるのかもしれないと、最近は思うようになりました。行政書士には、大学の法学部出身の方もいらっしゃって、私はといえば、商業高校卒で事務職の経験が長いというだけ、頭の構造が全然違うのです。

でも、行政書士っておもしろくって、法律の知識があれば商売できるのかといえばそうじゃない、それまでの人生経験や人間味みたいなものが力を発揮する場面も多いのです。

私はいまでも法律が苦手です。でも、だから同じように法律が難しいと思う方に、どうしたらわかりやすく伝えることができるだろうかと考えることができるのじゃないかと思っています。だから、私の存在意義もあるのかなと。

「落語の力で社会を変える」「ややこし話は落語で」

2月、3月、4月は関西での講演が続きます。相続・遺言をテーマの創作落語と、いま注目のエンディングノートについて、わかりやすく解説します。
ご関心をお持ちいただいたら、ぜひ聴きにきてください(^^)

★生島清身の今後の講演予定と過去の講演実績はこちらをご覧ください。

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に通い、「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャーサロンにてエンディングノート+遺言基礎知識講座を担当。
市民講座等で、エンディングノートを活用し人生を見つめ直してみることを提案し講演会を重ねるとともに、相続をテーマに家族について考えてみる落語「天国からの手紙」で、遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

□講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com  電話:06-7174-0733
(★を@に変えてメール送信いただくか、こちらをクリックしてください)

10月27日大阪マラソン地下鉄乗り放題2day passがお得、大阪市公館の一般公開など

今年も「大阪マラソン2day pass」が発売されます。

10/25~10/27のうちのお好きな2日間、
地下鉄・ニュートラム・市バスが乗り放題で
なんと 1,000円!

10/25と10/26に地下鉄駅長室などで購入できます。

10/25~10/27に大阪市内をウロウロされる方は絶対お得ですよ(^^)

ところで、大阪マラソン今年で3回目ですが、メディアであまり取り上げられなくなった?盛り上がりに欠けてません?大丈夫ですか? 私は参加しませんが、こっそり沿道から見ているだけですが、台風27号と28号がうまく過ぎ去ってくれることを祈ります!

さて、10/25~10/26に、大阪市公館の一般公開がありますね。
10/26(土)には、茶室にて数量限定でお茶席を設けるほか、レセプションホールでは地元・都島区にある淀川中学校吹奏楽部によるミニコンサートを開催するとのこと。(ちなみに、淀川中学校は母校です!)

大阪市公館といえば、民間会社にレンタルして来秋よりレストランや結婚式場に利用されることが決まっています。見学の機会はこれが最後?(知りませんが…)

2day passを手に入れたら、大阪市内の良いところぐるぐるしてくださいね~。

お隣の堺市になりますが、10月27日(日)午後2時~「不妊症・不育症講演会」があります。残念ながら2day passでは行けない場所ですが、堺市民でなくても参加できるそうです。いま自分に関係のないことでも「知っておくこと」は大事ですね。もう定員に達したかわかりませんが、不妊治療経験者の体験談も聴けますので、ご関心あれば問合せしてみてくださいね。

堺市といえば、先日、家族葬専門式場でエンディングノートに関する講演をさせていただきました。最近、葬祭ホールでの講演も増えてきたのですが、家族葬専門の式場には初めて行かせていただきました。

「ファミリー葬堺北」というところです。アットホームな感じで、おうちで見送ってあげるような、そんな温もりを感じました。11月17日(日)にも講演させていただくので、ご関心ありましたらお問合せください。

式場はアットホームな感じなのですが、私の相続をテーマの創作落語は、
「し~~~ん」としたなかで聴いていただきました。(苦笑)

11月17日(日)の講演では、もうちょっと笑ってもらえるようにと思うのですが(^^;)、しかし、大半は落語を楽しみに来られているわけではなく、「終活」に関心があり、そして家族葬ってどんな感じ?ということが知りたくて参加されているので、「笑いを取る」ということではとってもアッウェイな感じなのです。(めちゃ言い訳…)

アッウェイな感じでも、少しは笑っていただけるように頑張りますので、私の講演も聴きに来てくださいね。エンディングノートに関しては、良いこと聴いたなって思っていただけるお話します。

11月3日(日)は「ファミリー葬鈴蘭台」でも講演させていただきます。
どうぞよろしく(^^)

★生島清身の講演予定と講演実績はこちらをご覧くださいね。

「子どもも大人も落語体験」落語をやってみたい方へ

Photo

11月の土曜日(全4回)、阿倍野市民学習センターで落語体験できるワークショップがあります。参加費がとてもリーズナブルですので、小咄とか短い落語を体験してみたい方にはおすすめです。
(平成25年度大阪市NPO・市民活動 企画助成事業 実施:自由落語研究会 )

●「子どもも大人も落語体験」
日時:11/2 (土)11/9 (土)11/16(土)11/23 (土)
    全4日間時間各14:00~16:00
場所:阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3F)
対象:どなたでも
   ・子どもと大人2名1組親子は大歓迎
   ・大人だけの1名参加もできます
   (子ども(小学生)だけの場合、保護者付添いをお願いします)
定員:30名( 2名1組で15組)
講師:大阪市生涯学習インストラクター、社会人落語活動メンバーなど
持ち物:扇子、手ぬぐいなど( 無くてもOK )
参加費:2名1組 2500円(4日間)
    1名参加 1500円(4日間)
    いずれも資料代などを含みます
申込締切:10/18予定(申込多数の場合:抽選)
申込方法・お問合せ先は↓をご覧ください。
http://rakugotaiken.blogspot.jp/

また、本格的にプロの噺家さんに指導してもらいたい方は、ちょうど今月開講の繁昌亭落語家入門講座の説明会が、10月9日(水)午前10時から繁昌亭で行われます。詳しくは↓でご確認くださいね。
http://www.kamigatarakugo.jp/backstage/2013/08/2510.html

落語は良いですよ。きっと人生楽しくなると思います\(~o~)/

大阪クラシック2013(9/8~9/14)大植英次プロデュース、大阪の街に音楽があふれます♪

今年もあります、
大植英次プロデュース「大阪クラシック~街にあふれる音楽~」!

9月8日(日)から14日(土)まで。
御堂筋を中心に、街にクラシックがあふれます!

一部有料公演(8/3からチケット発売)もありますが、ほとんどは無料で鑑賞できます。お子様連れでも全然OKですので、子育て中のママも気兼ねなくお出かけくださいね。

こちらのページ↓で公演場所・時間、チケット情報が確認できます。
http://www.osaka-phil.com/oc2013/

20130717

今年でなんと8回目!

(大阪フィルハーモニー交響楽団HPから)
8回目となる今回は、昨秋オープンした阪急うめだ本店・祝祭広場、今春オープンしたフェスティバルホールの大階段前や、グランフロント大阪ナレッジプラザなど、話題のスポットを含む過去最多35箇所・38会場で、昨年を上回る100公演を開催いたします。

出演は、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、日本センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪音楽大学。

最終日の9月14日(土)は、個人的に楽しみにしている【靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO ~風のハミング~】の日。

音楽に包まれた幸せな一日が過ごせそうで、いまからワクワク♪(^^)

「大阪落語への招待」平成25年度受講申込は先着順!

大阪市立大学の平成25年度公開授業「大阪落語への招待」の受講申込は、

2月6日(水)午前9時から受付で、今年は先着順です!

もう明日だ…、早めのお申込みを!

●平成25年度前期授業「大阪落語への招待」
期間:平成25年4月12日(金)~7月19日(金)〔全14回〕
時間:午後4時20~午後5時50分 
場所・交通アクセス:
 大阪市立大学基礎教育実験棟1階 階段教室
 JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)」駅より徒歩約10分
 地下鉄「あびこ」駅より徒歩約20分
対象:18歳以上で、全期間を通じて受講可能な方
募集人数:130人(先着順) 
受講料:無料
申込受付:2月6日(水)午前9時より
    
事前に大学サポーター登録が必要なようです。応募方法は、大阪市立大学のHPをご覧くださいね。
https://www.connect.osaka-cu.ac.jp/openlectures/view/37

4月開講の「繁昌亭落語家入門講座」13期生募集も始まっていますよ。
詳細は上方落語協会HPでご確認ください↓
http://www.kamigatarakugo.jp/backstage/2012/12/13.html

新しく何かを学ぶ、始めるって、わくわくしますね(^^) 春が待ち遠しい~!

11月25日大阪マラソン、地下鉄乗り放題の2day passがお得です!

いよいよ明後日ですね、大阪マラソン。応援される方、大阪市内の移動には地下鉄が絶対便利です。

1日だけの乗り放題なら「エンジョイエコカード土日祝」600円(券売機で購入可)。そして大阪マラソンの前後も地下鉄利用するなら、23日(金)~26日(月)までのお好きな2日間乗り放題の「大阪マラソン2day pass」1,000円が絶対お得です!(各駅の駅長室等で発売)
http://www.kotsu.city.osaka.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h24_all/osaka_m_2day.html

私は、25日(日)に大阪市立図書館の催し桂吉坊講演会「落語にみる、伝統芸能とのつながり」に行くのと、26日(月)に仕事で市内2か所を回るので2day pass買おうと思っています!

そして、こんな情報も見つけました。

「なにわの海の時空館」が11月23日~25日、なんと展示棟無料開放となっています。実は大阪市民なのに、ATCで仕事をしていたこともあったのに、一度も行ったことがありません(^^;)

そういう市民多いと思います。だからと言うべきか、来年3月に閉館することが決まっております。全長約30メートルの菱垣廻船(ひがきかいせん)「浪華丸」の実物大復元船も壊されてしまうかもしれないのです。いま行っとかな。
http://www.jikukan-ogbc.jp/information.html

「なにわの海の時空館」へは、コスモスクエア駅かトレードセンター前駅から徒歩10分ぐらかな。地下鉄乗り放題チケットがあれば交通費も余分にかけずに行けるのでめちゃお得(^^)

大阪の地下鉄は高いと言われています。初乗り200円、梅田~なんば230円、そういうもんだと思って乗っていますが、よそから見たら高いのですね、きっと。

走る人、ボランティアする人、応援する人、皆さんお得なチケットで、大阪マラソンを楽しみましょう(^^)

10月27日「遺言・相続知識を深める落語」を披露します!聴きに来てください!(大阪市住之江区)

私が作った遺言・相続知識を深める落語「天国からの手紙」を、皆さんに披露できる機会が訪れました!

10月27日(土)行政書士による無料相談会の前座として、午前11時から落語会をいたします。そこで披露させていただきます!

 相続ってそういう点に注意しなくちゃいけないのね
 遺言書ってそういうふうに書けばいいのか

と、相続や遺言を身近に感じていただける内容になっております。予約も何も要りませんので興味を持っていただいたら、ふらっとお立ち寄りくださいませ(^^)

●大阪府行政書士会 西成支部 無料相談会<住之江区>

・日時:平成24年10月27日(土)
     11:00~12:00 落語会
     12:00~15:00 行政書士による個別無料相談会
・場所:大阪南港ポートタウン管理センター 第3集会室
    (大阪市住之江区南港中2-1-99 最寄駅:ポートタウン東駅)

落語を聴いて、遺言書って自分には必要かな、どんな準備をしておけばいいのだろうと思われたら、お気軽に無料相談会をご利用くださいね。
(メインは無料相談会ですから^^;)

会場の最寄り駅は、ニュートラム南港ポートタウン線の「ポートタウン東」駅です。大阪市民でも南港にはあまり行かないという方多いかもしれませんが、海のそばで気持ちいいですよ。3駅先にはお食事やショッピングを楽しめるATCがございます。

「エンジョイエコカード土日祝」を利用すると、600円で地下鉄・ニュートラム・市バスが一日乗り放題ってご存じですか?(駅の券売機で購入できます)

10月27日(土)は大阪市内で次のような催事もございます。

◆重要文化財建造物「愛珠幼稚園」園舎を一般公開
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000179198.html

◆大阪市立東洋陶磁美術館開館30周年記念企画展「国宝 飛青磁花生と国宝 油滴天目茶碗‐伝世の名品‐」
http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000180424.html

◆天王寺公園 バラ講習会
http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000182694.html

おでかけに良い季節となりました。休日は600円で大阪市内を巡ってみるのもいいものです。外出ついでに「ポートタウン東」駅に寄って落語を聴いて行ってくださいませ。午前11時からです。ご来場お待ちしております<(_ _)>

追記:こんな催しも見つけました(^^)/

◆大阪ふれあいの水辺で地引網を引いてみませんか!
http://www.pref.osaka.jp/annai/moyo/detail.php?recid=9630

※「遺言・相続知識を深める落語」の詳細はこちらをご参照ください。

「繁昌亭落語家入門講座」12期生募集中です!

10月10日(水)からスタートする「繁昌亭落語家入門講座」12期生、募集中です。

来年3月13日までの半年間、計12回、プロの噺家さんに落語のネタを2つ直接指導してもらえます。半年で受講料 39,000円はお得と思います。1回当り 3,000円ちょっとですからね(^^)

10月3日(水)に無料説明会がありますので、どんなもんかな~と気になる方はぜひどうぞ!(参加申込期限:9月30日です)

詳細は上方落語協会のページをご覧ください↓
http://www.kamigatarakugo.jp/backstage/2012/08/12.html

先日、新潟県糸魚川市での講演で「繁昌亭落語家入門講座」のPRをちょこっとしてきました。糸魚川市から通うのはたいへんかと思いますが(^^;)、実は、関西圏以外からも通われていた生徒さんが結構いらっしゃるんです。

私の知る限りでも、名古屋、岡山、徳島、福井などなど。

既に落語をやっている、落語が好き!という方が大半ですが、なかにはおしゃべりの上達のためという目的で通われる方もいます。

確かに、ここに半年通うことで人前で話す度胸はつきますね。おしゃべりの技術というより精神的なものかな~。

殻を破るというのでしょうか、ええ歳したオッサン、オバハンが(失礼!)、丁稚になったり阿呆になったり、嘲笑をあびることへの抵抗がどんどんなくなって、逆に楽しくなってきたら、人前で話すことへの抵抗もなくなってくるのですね。

そして、落語は「そのままやれば、誰がやってもおもしろいようにできている」すごい芸で(ほんとです!)、だから「笑わそう」としなくていい、「笑わそう」なんて力む必要はないのです。力むと逆におかしくなる。

そのことがストンって自分のなかで理解できたら、そうか、人生も力む必要なんてないんや、そのまま、与えられたものを素直に受け入れて歩んでいったらうまくいくようにできてるんやないか、なんやそうか!と。

落語を通して生き方のコツまで学んだ気がいたします。

ご関心あればぜひどうぞ(^^)

(もしも…私の講演にご関心ありましたらこちらをどうぞ)

童謡など日本の音楽に癒されてみませんか(9月16日大阪)

大阪の街にクラシックが溢れた1週間「大阪クラシック」は大盛況のうちに幕を閉じましたね! 私は2会場、聴きに行くことができました。

さまざまな場所で行われるので椅子が用意できないところもあるわけですが、地べたに座ってのクラシック鑑賞はありか? 大阪は「あり」なのが面白い!体裁にこだわらない大阪が私は大好きです(^^)

さて、また音楽会のご案内です。

9月16日(日)、童謡や美空ひばりさんの曲を、元大阪フィルハーモニー交響楽団メンバーを含むプロの演奏家がピアノ、金管楽器で演奏し、日本の心を学ぶ音楽のつどいです。入場無料です。

日本の心を改めて見つめ直し、癒されてみませんか。
お時間あればぜひどうぞ(^^)

●日本の心を学ぶ音楽の集い

日時:平成24年9月16日(日)午後2時より(1時20分より受付)
会場:大阪市北区民センター(JR天満駅、地下鉄扇町駅より徒歩数分)

第1部:映像と語りと音楽で日本の心を綴る
     ピアノとトランペットで「春の海」「富士の山」など
     ソプラノとピアノで「ふるさと」「リンゴの唄」など
     金管合奏「越天楽」「丘を越えて」など
第2部:日本の心を考える全員参加のクイズ
第3部:全員で懐かしい歌曲を歌う 「赤とんぼ」「もみじ」など
第4部:音楽家によるミニコンサート
     ピアノ   山川 亜紀
     ソプラノ  田中 留美子     
     金管合奏  セヤナ・ブラスアンサンブル

【申込、問合先】
入場ご希望の方はメールまたはFAXでお申し込みください。
NPO法人 大楽小楽  理事長 石黒 一
メールアドレス:kansai★npo-sdk.jp(★を@に変えて送信ください)
FAX:06-6943-0167
(小学低学年以下のお子様の入場はご遠慮願います)

今年も大阪クラシック!9月2日から

Photo_2今年も「大阪クラシック」(大植英次プロデュース)の季節がやってきました。

2週間後の9月2日(日)から8日(土)まで。御堂筋を中心に、街にクラシックがあふれます!

パンフレットをみているだけでもワクワクしてきます(^^)

この期間、仕事や用事で他府県から大阪市内に来られる方も、ぜひ私たちと一緒に楽しんでくださいね。

ネットで公演場所・時間が確認できます。
http://www.osaka-phil.com/oc2012/

大半の公演が無料で鑑賞できますし、お子様連れでも全然OKですよ。

昨年(2011年)の公演の様子は大阪フィルのブログでご覧いただけます。
http://osakaphil1947.blog66.fc2.com/blog-entry-480.html

今年はラッキー7の7回目!
こんな音楽の祭典が7年も続いているなんて本当に素晴らしい。

そして、大阪を誇る、日本を誇る大阪フィルハーモニー交響楽団の本拠地が、メディアで何かとお騒がせの西成区にあるっていうこと、大阪って本当に素晴らしく面白い街や~(^O^)/

より以前の記事一覧

プロフィールと連絡先

フォト

おしごとページ

思いを伝えるために

  • ★意識障害は克服できる★
    白雪姫プロジェクト

話さなくても伝えられる

  • 意思伝達装置を知って下さい
    おはなしだいすき~意思伝達装置を知って下さい~

大事なことがわかる本

  • 山元加津子: 手をつなげば、あたたかい。

    山元加津子: 手をつなげば、あたたかい。
    うまくいかない日があっても、私には重荷だと思う日があっても、私がいつも心穏やかでいられるのは、すべてはいつかのいい日のためにあるのだと、山元加津子さんの本を読んで、そう信じることができたからだと思います。(きよ身)

無料ブログはココログ