« 2018年6月 | トップページ

2018年8月

良元優作さんという大阪の歌い手さん

一昨日、浅草のバー(銀幕ロック)で良元優作さんの生歌を6年ぶりに聴いた。(おそらく北加賀屋ク・ビレ邸でのライブ以来)

MCの大阪弁が心地良い、東京で聴くと余計に。

優作さんはやっぱりライブで聴くべしやな♪

嬉しくてサインいただく。(こんなときのために8年前に買ったCD持参!)

最初に優作さんの生歌を聴いたのは9年前。

歌い続けるってすごいな、素敵やなと思った。

楽しい夜やった(^^♪

Img_0051_2

「世界で一番美しい包丁の図鑑」という本

大田区立蒲田駅前図書館で

「貸し出しゼロ回の本(誰も借りたことない本)」

という展示やってて、粋な企画やな~とまんまとハマって借りてしまった本。

イギリスの翻訳本やけど日本の職人さんってやっぱりすごいな~と感心したり、ロンドン在住?の日本人漫画家 轡田千重(くつわだちえ)さんが漫画を担当してたり、なんか日本人が誇らしく思えて嬉しくなった。写真も綺麗で借りて良かった。

出版から1年以上経過してるけど貸し出しゼロでしょ、

販売数はどうなんやろう、採算合うんかと余計な心配してまいます(^^;)

東京都内の図書館には40冊ほどの蔵書ありー、です。
(図書館横断検索:カーリルローカル調べ)

『世界で一番美しい包丁の図鑑』(出版社: エクスナレッジ)

Img_0048

« 2018年6月 | トップページ

プロフィールと連絡先

フォト

おしごとページ

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想