« 49年前、父は大阪の浪華絹綿という会社に勤めていた。 | トップページ | お母さんをえらぶ赤ちゃん »

笑福亭たまさんの独演会に行ってきた

昨日、日本橋劇場(東京都中央区)であった「笑福亭たま独演会」に行ってきた。
おもしろかったな~。
上方落語を生で聴くのは久しぶりでプロに笑わせてもろた感が心地よくて、ほんま楽しかった。こうして東京でも上方落語が聴けるのは有難いことです。
先月「新橋演舞場史上もっとも笑えるコメディ」として作られたお芝居観にいったけど、昨日のたまさんの落語の方が5倍は笑った。
好みや相性はあるんやろうけど、お芝居も落語も、映画も音楽も、ね。
ただ笑いたいというなら落語はお安い値段で庶民的。先月観たお芝居の5分の1より安いお値段やもん、昨日の落語会は。
柳家三三さんと三遊亭兼好さんの落語も聴けて良かった。お二人とも東京の噺家さんのなかでは好きな方。
一昨日のゴールデンタイムのお笑い番組で志らくさんが落語のネタ「死神」をテレビ用に8分にまとめてされてて、8分で落語をわかってもらうのは難しいな~と思ってみてたら、
司会の芸人さんが「生の落語 初めてきちんとみたわ すごいわ」みたいなことをおっしゃってて、いやこれは、ほんまの落語とはだいぶ違うから、「落語みたわ!」みたいな宣言はどうやろう、と思った。共感してくれる人、どれぐらいいてはるかな。
ゴールデンタイムのテレビで落語を取り上げてもらえるのは落語ファンとしてはほんまに有難いけど、落語の良さを伝えるって簡単やないのかもなぁ。
らくご やのに らく や ない、ということで(^^;)

Img_7899

« 49年前、父は大阪の浪華絹綿という会社に勤めていた。 | トップページ | お母さんをえらぶ赤ちゃん »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 49年前、父は大阪の浪華絹綿という会社に勤めていた。 | トップページ | お母さんをえらぶ赤ちゃん »

プロフィールと連絡先

フォト

おしごとページ

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想