« 明日は今年いちばん大きな満月! | トップページ | ちちんぷいぷいの『おいしいうた』が全国に! »

平成22年度 大阪市立大学「大阪落語への招待」受講者募集!

 今年でもう4回め?ですよね。

 桂春之輔さん、桂春雨さん他、桂春団治一門の皆さんが「大阪落語」を深く掘り下げて講義してくださいます。受講料無料です!

 ・期間:平成22年4月9日(金)~7月16日(金)の間の14回
 ・場所:大阪市立大学 基礎教育実験棟1階 階段教室

 申込みは往復はがきで、3月12日(金) 必着となっています。

 募集要項はこちらをご覧ください↓
http://www.osaka-cu.ac.jp/news/20100120164729/lecture.html

 落語が好きな方にはとっても楽しい授業ですよ(^^)

 大阪市立大学といえば、「船場アートカフェ」で2月の一ヶ月間、大阪市立大学の教員や学生企画による日替わりの講座が毎日行われます。

 一日完結の講座で、当日先着順の受付です。こちらも参加無料ですよ!

 大阪市立大学、がんばってますね(^^)

 落語といえば、1月28日に「ニフティ寄席」が始まりました。

 “二つ目”の若手噺家による、古典落語を中心とした音声コンテンツを毎週水曜に新しいネタを配信し、月額315円でダウンロードできる、というものです。

 現在は、柳亭こみちさん「くしゃみ講釈」、古今亭菊六さん「紙入れ」、瀧川鯉橋さん「御神酒徳利」、柳家喬之進さん「道具屋」を配信中です。

 基本的に、東京の噺家さんしか登場しないような雰囲気なので、関西の落語ファンにうけるかどうかわかりませんが、落語のお勉強には良さそうですね。

 桂吉弥さんのツイッター見てたら、2月1日の動楽亭のお客さんは20人ほど、昨日2日の動楽亭では南光さんの『つぼ算』がおもしろかったって、吉弥さんも『七段目』楽しめましたとのことで、やっぱり落語は生がいいですよね♪

« 明日は今年いちばん大きな満月! | トップページ | ちちんぷいぷいの『おいしいうた』が全国に! »

大阪を遊ぶ」カテゴリの記事

大阪落語への招待」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。大阪落語講座受講記、楽しく拝読しました。無料で、大学で、こんなのやっているとは、大阪恐るべし。東京では有料でも落語の講座は記憶にありません。大阪がうらやましい。落語が好きになり、落語の噺の多くが大阪起源であることを知り、上方落語に興味を持ちました。体系的に勉強が出来て、楽しいというのは、本当に大阪ならではですね。

通りすがりのまさぞうさん、コメントありがとうございます!
レポート、読んでくださったのですね。うれしいです(^^)
4年も継続して、大学で落語がテーマの本格講義が行われて、
私もすごいなぁ~と思います。
大阪市立大学と上方落語協会の関係者の皆さんの情熱と理解
があってのことだと思います。
大阪人としては、とってもうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は今年いちばん大きな満月! | トップページ | ちちんぷいぷいの『おいしいうた』が全国に! »

プロフィールと連絡先

フォト

おしごとページ

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想